姪浜漁港の朝市に行ってきました


こんにちは、おならおばけです。

先日埼玉に住む両親が遊びに来ており、
父と一緒に姪浜漁港の朝市に行ってきたのでそのレポートを。

ちなみに私は漁港の朝市は初めてでした!

 

姪浜漁港の朝市?

姪浜漁港は福岡市の西区にある漁港です。

普段は一般のお客さんには卸していないのですが、毎週日曜日の朝市では一般客が購入することができます!!

場所など詳しい情報はこちら→姪浜の朝市/福岡市漁業協同組合

開始時刻は毎週5時半

夏でも冬でも統一されているそうです。

 

5時15分到着

駐車場すでに半分以上埋まる

開始時刻の15分前に車で到着。

すでに駐車場は半分以上埋まっていました。

IMG_2070

私は「5時半開始なら、5時半に行けばいいっしょ」と思っていましたが

夫と両親の言葉通り15分前には到着しておいてよかったです。

(むしろギリギリ?)

 

漁港の様子はこんな感じ。

わくわくしながら向かいます

IMG_2071

IMG_2072

 

 

販売開始前に下調べ

 

薄暗い中、出店者の方々は準備に追われパタパタ

台車に魚を乗せて運んでいます。

お客さんたちもそわそわしながら待っているのですが

台車が運ばれるタイミングで下調べのようなことができます。

5時半に一斉に開始なのですが、その前に

どの店がどんな魚を売るのか知ることができるのです。

台車に運ばれるケースの中を覗き

「何が入ってるの?」

「エビはありますか?」

「いくらですか?」

などと会話をしながら、販売開始と同時にどの店に行くか検討します。

私たちも見よう見まねで台車を運んでいる方に声をかけ

1500円のタコに目をつけました。

(もちろん出店者の方の邪魔はしないようにしましょう。)

 

また、予約を受け付けているお店もあり

事前にどの魚がいいか選び、整理券のようなものをもらいます。

私たちも大きな鯛500円を予約しました。

 

 


5時半 販売開始

5時半になると一斉に販売開始です。

IMG_2074

わーっと本当に一斉です。

父も目をつけていたタコの元へ!!

IMG_2073

 

お店では泳いでいる魚をその場で締めます。

スーパーなどで売っている「鮮魚」より新鮮な「活魚」というそうです。

IMG_2075

すごいの一言。

手早く締めていました。

 

5時半から始まり、5時45分くらいには帰る人が出てきていました。

あっという間

日も昇ってきて、静かな朝を迎えます。って感じでした。

IMG_2076

 

我が家の購入品 これで2700円!

 

販売開始前に予約した大きな鯛

桶が30センチなので尻尾を入れると40センチくらい

これで500円!!!!!!!

IMG_2078

重さも2キロくらいありました。

 

タコ

こちらも大きいものは30センチ以上

小さいものでも25センチはありました。

写真だと分かりづらいですが、4匹で1500円!!やすい!!

IMG_2082

 

鯵 10匹 500円!!!

こちらは20センチくらいのが10匹

魚が苦手な夫も好きな鯵のなめろうを作りたくて買いました。

やっすい!!

IMG_2077

 

魚だけでなく八百屋?もありました。

こちらはトウモロコシ

3本で200円!!

母がトウモロコシ好きなので買いました。

IMG_2080

 

早朝から始まった大イベントでした

普段7時半に起きれば間に合う生活をしているので、久しぶりの早起きは気持ちがよく

初めての朝市に興奮。

父も楽しそうで私もうれしかったです。

二人でみんなが起きるのを待って、

起きると同時に

「見てみて!これでいくらでしょうか!」

とクイズ開始。

「え、これで500円!!?やす!!ってかでか!!!」

などと反応してくれるとますます楽しかったです。

 

母に鯛をさばいてもらい

父にタコを下処理(塩で揉んで汚れとぬめりを取ります)してもらい

私は母と一緒に鯵を捌きました

 

IMG_2095

夜ご飯はこんな感じで魚づくし

(前日に父がカレイの煮付けも作ってくれていました)

ありがたく美味しくいただきました!!

鯛は捌くのが大変そうでしたが、今度は私もチャレンジして見たいと思います。

 

以上、姪浜漁港の朝市レポートでした!

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA