離乳食作りを楽に。便利な調理器具はこれだよ!


こんにちは、おならおばけです

今年は子どもと迎える初めての夏

抱っこしているだけで、汗がすごいです

赤ちゃんの体温って本当に高い

暑さに負けずに、熱中症に気を付けて過ごしていきたいですね


 

便利グッズがあるんですよぉ

 

さて、今回は離乳食について

赤ちゃんが5か月くらいになると、離乳食が始まりますね

初めはおかゆなどの炭水化物から始まるかと思いますが、

おかゆを作るには炊飯器、鍋、レンジなど様々な調理法があります

私は炊飯器で作ったことはありませんが、レンジで作るおかゆは結構手間がかかります

普通に炊いたご飯を、赤ちゃんが食べられるほどまで柔らかくするには、

様子を見ながら何度も温めるからです

そのうち温めるベストな時間が分かってくるかもしれませんが、

私はその時間がつかめず、レンジにときはいつも時間がかかってしまいます

また、鍋で作るのはご飯の硬さを見るのが簡単なので、丁度いい硬さのおかゆを作ることができます

が、ずっと火のそばから離れられないので、一人で子どもを見ながら作るのは大変です

 

このおかゆ作り、どうにか簡単にできないものか。。。

 

といつも思っていました

便利な調理器具とはこれだ!

 

そこで便利なのが   「真空保温調理器」   です

NCM_2067

これはどんなものかというと、

温めた鍋を保温容器に入れることで、高い温度をキープし、

直接火にかけていなくても調理ができるというものです

 

火にかける時間は短くてokで、容器に入れた後は放っておいても大丈夫という優れものです

 

使い方もとっても簡単

 

今回は普通の硬さに炊いたご飯を使っておかゆを作ってみます

鍋に普通の硬さに炊いたご飯を入れて火にかけます

NCM_2066

 

ふたをして強火で沸騰するまで温めます

沸騰したら火を止めます

そのまま保温容器に移します

*やけどに注意

保温容器の蓋をして1時間くらい置いておきます

NCM_2067

 

開けてみると

NCM_2068

 

完成!!

 

ちなみにまだ温かいです!!

 

柔らかさが足りない場合は

もう一度温めるか、火にかける時間を長くするとより柔らかくなります

 

あとは小分け容器などに移して、冷凍すれば

毎度温めるだけでいいのでお手軽♪

100円均一の蓋つき氷容器がお勧めです

こぼれなくて保存も簡単だし、容器から外す時に逆さにして水をかければ簡単に取り外すことができます

NCM_2069

 

あとはジップロックなどの保存用袋に入れれば楽々保存!

使うときは適当な数の塊をレンジで温めればオッケー

おかゆ作りだけでなく、スープや煮物にも重宝しますのでお勧めですよ~

 

 

以上おかゆ作りを楽にする調理器具の紹介でしたー!
日本一のポイント還元に挑戦!全品3%以上「ポンパレモール」



 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA