帝王切開で出産後・・・


こんにちは、おならおばけです。

もう息子は1歳8ヶ月になりましたが、書いていなかった

双角子宮発覚から、出産に至り、そしてその後の子育て、主に入院生活について書いていきます。

 

双角子宮発覚から出産に至るまでの記事はこちら

双角子宮で出産体験(1)

双角子宮で出産体験(2)

 

術後はガチガチ状態で横たわる

 

上記の記事の続きになりますが、

息子と無事に対面後、お腹の縫い合わせなどときに私は意識がなく

 

気づいたらベッドにいました。

病室に移動する際夫と3人で写真を撮ってもらったのですが、

写真は残っていても記憶がありません。笑

夜中に破水し早朝に産まれたので

夫も疲れており、ベッドの横で座りながら寝ていました。

 

私はというと、

背中からは管が通され、脚は機械に包まれ、

尿管にも管が通されている状態でした。

もちろん帝王切開後のお腹もなんだか圧迫感があり、

まだ麻酔が切れていないようで、力が入りません。

 

背中の管とは?

手術の時に脊髄から注射をし、麻酔をするのですが、

術後はその管に痛み止めの薬が入った機械です。

ボタンを押すと、適量の痛み止めが流れてくる仕組みになっていました。

(背中にスーッと液が入ってくるのがわかります)

 

脚が機械に包まれている?

術後しばらくは寝たきりなので、血流が悪くなるのを防ぐための機械です。

空気が膨らんだり縮んだりして、プシュープシューいっていました。

優しいマッサージ機のような感じ。

 

尿管に管?

術後は動けないのでカテーテルが通され、尿が排出されます。

私は出産間近、ムクミがひどかったので大量でした。(汚い話ですみません)

IMG_20140916_214018

↑出産間近の足。パンプスもきつい。象足でした。

 

お腹の圧迫感?

これは術後の縫い跡の傷と、その上に貼られたテープと、

それを覆うガーゼや包帯から来た圧迫感だったと思います。

思います、というのも、

その傷も直接は見られないくらい身体を起こすことができなかったからです。

 

こんな感じでガチガチでした。



赤ちゃんを抱っこできるのか

 

出産後、母乳の出を良くするために、

なるべく早く赤ちゃんに吸わせた方が良いと聞いていたのですが、

1日目は寝たきりって説明で言ってたし

こんな状態じゃそれはできないんだろうな、と思っていました。

 

しかし、日医大の看護師さんは私が目を覚ますと

「赤ちゃん、連れてきましょうか」

と言ってくださいました。

 

「え、いいんだ!?」

 

と思ったのを覚えています。

 

 

赤ちゃんとご対面(^▽^)

 

看護師さんが息子を連れてきてくれ、

吸わせることはできませんでしたが

肩の辺りに置いてくれました。

この時、手術着(浴衣のような感じ)の肩の部分を開け、

赤ちゃんが直接肌に触れるようにしてくれました。

 

吸わせなくても、肌と肌を触れ合わせると赤ちゃんが安心するのだそうです。

 

小さくて軽くて、とっっっっっっっても可愛くて癒されました。

 

その時の写真がこれ

1411619228361

顔はむくみ、麻酔が切れ切っていないので力が入らずピースも曲がっています

ガチガチでしんどい。

でも、ずっと抱っこできるな、って思いました。

 

 

管が取れると一気に楽に

 

元気なよく寝る息子との対面を果たし、

手術を担当してくれた医師が様子を見にきてくれたり

夫を含む家族が続々と訪れたり

息子を寝ながら眺めたりで

1日目はあっという間に終わりました。

 

ツラかったのはその夜中。

ずっと寝ているので身体が痛くなりました。

傷も痛いけど、ずっと同じ姿勢がツラい。

 

痛いけど、脚も固定されているけど

痛みと向き合いながら、試し試し身体を動かし、

超ゆっくり身体の向きを変えました。

(看護師さんに「よく動けましたね」と驚かれました)

 

そして2日目

 

まずは脚の機械が外され、脚が自由に!!!

(はー!!!)

点滴は継続なものの、背中の管は外され

(はははー!!!)

 

何より邪魔だった尿管の管も外されました!!!!!

(はっははははー!!!!!!喜)

 

一気に軽くなった気分でウキウキ^^

 

そして歩く練習も兼ねて赤ちゃんルームへ!!

 

 

しかし、とっても痛い。。。

 

自由になったのは良いけど痛い。痛いぞ私の身体・・・。

 

なぜでしょう。

その理由は意外なあれだったのです。

続きはこちらから→痛みの原因は意外なこれだった・・・

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA