帝王切開後 痛みの原因は意外な・・・


 

前回の記事はこちら→帝王切開後の子育て

 

こんにちは、おならおばけです。

 

前回は帝王切開の術後の様子を書きましたが、

今回はその続き。。

 

痛い、痛いぞ私の身体。。。



痛いけど赤ちゃんのお世話はします

 

邪魔だったものが外され、自由になったはずの私の身体。

むくんでいた身体から水分もたっぷり排出され、

大きかったお腹もちょいぽちゃくらいになって、

可愛い可愛い赤ちゃんにもやっと対面でき、

美味しい食事も口にすることができるようになった。

 

でも、歩くのがすごく痛い。

どこが痛いのかというと

 

やはりお腹。。

切ったところが突っ張るような感じがして

とても痛かったです。

 

でも、お腹の傷だけじゃなく、歩くのが本当にしんどい。

痛い、痛い。術後に歩くのってこんなにしんどいのか。

 

普通分娩のお母さんも同室に入院していたのですが、

全く痛くなさそうにスタスタ歩いています。

 

私はというと、点滴の棒?ぶら下げる機材を支えに、

腰を曲げ、脚を引きずるように歩いていました。

 

それでも赤ちゃんのお世話はもう始まっていますので

もちろん動かないわけにはいきません。

「ううー」と声にならない声を出しながらすり足気味に移動します。

 

そんな私の歩き方や様子がおかしかったのか、

廊下で、他の方のお見舞いに来た

小学生の女の子に不思議そうに見られたのを覚えています。

 

「あー痛い。痛い。」

心の声はずっとこれでした。

 

痛みの原因は思いもよらないものでした

 

そんな痛い痛い日々が遂に終わる時がきました。

 

それは入浴ができるようになった日。

普通の手術だと(私が経験した病気の手術の時は)術後1週間くらいは

入浴できなかったのですが

出産のときは術後3日目くらいに入浴(シャワー)ができました。

(これは病院によるかと思いますが)

 

そこでも「あー痛い痛い」と思いながら入浴場まで移動。

しかし脱衣所で裸足になると

 

 

「あれ??痛くない。。???」

 

なぜかそれまでの痛みが全くなくなりました。

なぜ???

 

 

 

そう、痛みの原因は、

健康サンダル

だったのです・・・。

 

ここまで読んでくださった方、すみません。

 

これから帝王切開の予定のある方、

なんでそんなに痛いの??って不安でしたよね。

 

すみません、健康サンダルが痛かったんです。

 

私、入院準備の時に、実家にあった健康サンダルを入れていたんです。

IMG_1655

IMG_1658

「あ、あった〜」

IMG_1657

 

って感じで。

 

もう、痛みの原因がわかった時に本当に自分に呆れました。

アホーーーー!!!って。

 

それで、当日来てくれる予定だった友人に

スリッパを買ってきてもらうよう頼みました。

もちろん平らのを。

 

その後の入院生活は快適に

 

そんなわけで、私の痛みの原因は健康サンダルでした。

友人が買ってきてくれたスリッパの快適さといったらもう最高でした。

 

痛い痛いと思っていた赤ちゃんのお世話も、全然痛くない。

歩くのだって、腰を曲げることなくできる。

支え要らない。

 

もちろんお腹の傷が全く痛くないわけではありません。

でも日に日に痛みは減っていきますし、

よっぽど無理な体勢をしなければ痛くない時間の方が多くなります。

 

 

どんだけ不健康だったんだよ、私。

 

 

というわけで、帝王切開を控えている妊婦さん、大丈夫!!

病院の方々が一生懸命やってくれます。

赤ちゃんが生まれれば、可愛くてそれまでの不安や痛みなんてすっ飛びます。

 

術後は少ししんどいけど、スタッフさんがいます。

しんどさは日に日に消えていきます。

(睡眠時間が減る、授乳の苦労という違う大変さに変わるけど)

 

だから安心して、赤ちゃんに会える日を待っていてください。

 

入院グッズの準備は早めにね!

(スリッパは平らを強くお勧めします)

頑張って!!!応援しています!!

1411892144437

↑快適スリッパを手に入れた後の私

 

 

 



 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA