福岡十日恵比寿神社に行ってきました


こんにちは、おならおばけです。

新年あけましておめでとうございます。

今年はブログ更新を昨年より頑張ります。

 

さて、新年らしく、

今回は「十日恵比須神社」の正月大祭に行ってきたのでそのレポートを!

公式ホームページはこちら

十日恵比須神社

 

 

商売繁盛祈願は十日恵比寿神社

 

十日恵比寿神社は商売繁盛の「えびす様」、縁結びの「だいこく様」が祀られています。

正月大祭は毎年1月8日から11日に開催されるそう。

正月三が日を過ぎて福博の街で最初に行われるお祭りです。今年一年間の商売繁昌、家内安全、交通安全、漁業繁栄などを願う人々で大変賑わいます。(公式ホームページより)

 

今回は行きませんでしたが、儀式や神事も執り行われるそうです。

とにかく何だか賑やかそう!!




正月大祭は大賑わい!!

 

神社の参道には多くの露店が並び、多くのひとが訪れていました。

 

商売繁盛の神社らしく熊手の露店も参道に何軒も並んでおり

大きな熊手を持ち帰っている人も多かったです。

参拝のための列は参道の直線を曲がって、なんと二時間待ちでした!

後ろまで行ってみようかと思いましたが人がすごくてなかなか最後尾にも行けません。

参拝は諦め、名物の福引きをやってみることにしました。

その年の運を試すのが福引き。福引きを引くと、世話人の「大当たりー!」の声が境内に響きます。福笹と共に渡される景品は、張子の福起こし、福寄せ、干支、金蔵、そろばん等、縁起の良いものばかりを揃え、必ず皆様に福が授かるようになっております。(公式ホームページより)

まずは2000円の初穂料を収め、福引きの引換券を受け取ります。

えびす様の笑顔が素敵

そして列に並びます。

参拝と違ってサクサク進み、5分弱くらいで福引きができるところまできました。

 

引換券を宮司さん?に渡し

引く方の手を出しながらサクサク進みます。

そして筒に入った棒を引き、見せると

「すーずーなーりー!!大当たり〜!!!!

と大きな声でお知らせいただきながら福笹と景品を手渡されました。

 

あっという間!!

これはサクサク進みますな。

でいただいたのがこちら。

福笹と

張子の置物

大きなえびす様が鈴を持っています。

「鈴なりにお客様が来るように」という縁起物!

 

みんなに「大当たり」と言ってくれるのも嬉しいし楽しい!!!

これはいい!!

商売をしているわけではないですが、来年も来て福引きやりたい!!!



露店も楽しい

神社は東公園の中にあり

広い公園内にも露店が並びます。

亀山上皇の像からみた公園⬇︎

亀山上皇の像⬇︎

植物を売っていたり、焼き物を売っていたり、

食べ物だけでなくいろいろな露店がありました。

もちろん食べ物もたくさん

 

腹ペコだったので、露店でお昼ご飯にしました

お好み焼き、たこ焼き、それぞれ600円

お好み焼きはほぼキャベツだったけど美味しかった

たこ焼きも大きくて美味しい

ジャガバターはコーンかけ放題のお店があって、かけまくりました。

あとはいちご飴

実は一口食べたところで手を滑らせて落としてしまったのですが

お店の方のご厚意で新しいものに替えてくれました(;_;)

「いいよいいよ持って行きな!気にしない気にしない!」

優しい(;_;)

一口目の何倍も美味しく感じました(;_;)

ありがとうございました!!

 

ちなみに公園内にゴミ箱はありません。

基本的に買ったお店で捨ててもらいます。



可愛いキーホルダー発見!!

 

露店を見ていると、可愛い商品を発見

 

好きな枠を選んで、無料で名前を入れてくれます

 

息子の名前は全部で10文字でしたが、綺麗に入れてくれました!

可愛いいいいい

700円でした♡

毎年出店されているのですが

毎年買っていかれるお客さんが12、3人ほどいるそう。

店主さんは「縁起物な訳でもないけどね」と照れくさそうに話してくれました。

毎年買いたくなる気持ちわかります!

私もまた買いたい(^ ^)

 

その向かいでは猿回しをやっていたり

骨董市のようなお店があったり

エルビスプレスリーの像は言い値で売っていましたし

白熊は300万円⁉️

 

こんな感じで露店も神社も楽しみました!

十日恵比須神社の正月大祭面白かったー!オススメです。



 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA